制作事例

丸三証券ホームページ(2000~2002

保守運用、更新、ライティングを担当。
HTML4.01、CSS2.01で制作。かなり本格的なホームページです。
デザインはワイヤーフレームをクライアント様が。 デザインとコーディング、その後の保守、管理、更新、ライティングは私が担当致しました。
会社ぐるみで丸三証券様と取引があり、UIのデザイン、コンテンツデザイン等も同時に手掛けました。
その流れでサイトをリニューアルするにあたり、全権を委ねられた形です。
動画の編集等も手掛けています。

福田博重税理士事務所Webサイト(2005)

フリーでサイト作成を請け負っていた時に作成したページです。
HTML4.01、CSS2.01で作成しています。
作業フローは二人でデザインイメージをシェアして協力して作成致しました。
ワイヤーフレームはもう一人の方、デザインとコーディングは私が、 テキストはクライアントの方が担当致しました。
当時は静的サイトが主流で、HTMLもCSSも全て自分で手書きでコーディングしました。
デザインはワイヤーフレームに沿って私の方でカラーリングや企業イメージから想起されるようなデザインを 提案いたしました。
マネーゲームが過熱していた頃ですので、堅実で信頼出来そうな事務所のイメージを勘案したつもりです。

株式会社アートジャーナルWebサイト(2005)

フリーで請け負っていた時のサイトです。HTML4.01、CSS2.0で作成致しました。美術館のポータルサイトと言う事で難渋しましたが、コンテンツが豊富なサイトだっただけに、今存在しないのが残念です。

ワークフローはフリーの同業デザイナーさんにパーツとなるCGを作ってもらい、全体的な構成は私が考えて階層ごとにコンテンツを制作致しました。

アートジャーナルは美術雑誌の草分け的存在です。

提案事例