我が社の初代看板猫、黒猫のリクです。
アメリカから来ました。元々はカルフォルニアの街をうろついていた野良猫でした。
実はリクには指が六本あります。
珍しい猫です。だから名前がリクなんですね。
古い漢語で「六」と云う意味です。そのまんまですね。

リクは兎に角写真に写るのが嫌いです。
いつもまともな写真を撮らせてはくれません。
看板ネコなのでいつもは店にいますが、誰も面倒を見てくれない時は社長の家に連れて行かれる事があります。

リクは高い所や狭い所が大好きです!流石はネコですね。
いつも箪笥の上の専用の箱の中に敷かれたゴザの上で眠っています
でも、店の中は店主の好みで陶磁器がいっぱい飾ってあり、猫二匹が暴れまわるのはとても危険です!
でも大丈夫!リクやウーがジャンプしても届かない所に陶磁器は飾ってあります。
インスタグラムには、リクやウーの写真がいっぱい!是非ご覧になってくださいね!
 

フォローしてね!